Top
子守話42 ちいさなエレベーターガール
てっぺんがたいらな あかいぼうしを
あたまに ちょこんとかぶって
わたし エレベーターガールみたい

デパートのエレベーターにのりこんで
「いらっしゃいませ なんかいを ごりようですか」

おきゃくさんはびっくり
だって エレベーターのボタンより ひくいところで
エレベーターガールの こえがする

「3かいをおねがいします」とおきゃくさん
「かしこまりました」とエレベーターガール
ぴょんと とびあがって 3のボタンをおした

「5かいをおねがいします」とおきゃくさん
「かしこまりました」とエレベーターガール
だけど とびあがっても 5のボタンにとどかない
しかたがないから おきゃくさんが おしてくれた

8かい おもちゃうりばで とまったままのエレベーター
ひらいたドアのむこうは ちいさなエレベーターガールの すきなものだらけ
おきゃくさんごめんなさい もうすこし みていたいの

くだりはじめた エレベーター
まいごのおとこのこが のってきた
えーんえーんと ないてばかり ことばは まだうまくはなせない
こまったこまった おとなたち だけど
ちいさなエレベーターガールには おとこのこのいいたいことがわかる

エレベーターをおりて おとこのこのてをひいて
いっしょにおかあさんをさがしにいった
ぶじ おとこのこのおかあさんを はっけん
「ありがとう ちいさなエレベーターガールさん」
さいごにひとつほめられて とってもいいきぶん

でも ほんもののエレベーターガールになるには まだまだ
おうちで おにんぎょうあいてに れんしゅうしましょう


◆いまいまさこカフェ日記2009年2月10日(火)加湿器で焼き肉 洗面器でエレベーターガールに掲載。
[PR]
by imaicafe | 2009-02-10 16:13 | story