Top
子守話39 そらをとんだ きりんさん
そらをとびたいようと きりんさんがためいきをつきました。
たまちゃんは きりんさんにはねをつけてあげましたが
からだがおおきすぎて うまくとべません。

おかしいな。あんなにおおきいひこうきは そらをとべるのに。
たまちゃんは きりんさんをひこうきにのせてあげようとおもいつきました。
けれど きりんさんのきっぷは うっていませんでした。

たまちゃんは がっかりしているきりんさんの えをかいてあげました。
とてもじょうずにかけたので そのえを コンクールにだしました。
それは ひこうきのかいしゃがひらいたコンクールでした。
いっとうしょうになったえを ひこうきにかいてくれるのです。

たまちゃんがかいた きりんさんのえが いっとうしょうになって
きりんもようのひこうきが そらをとぶことになりました。

きりんひこうきが はじめてそらをとんだひ。
たまちゃんときりんさんは くさのうえから みあげました。
きりんさんは ながいくびをぐーんとのばして みていました。
とんだ とんだ とんだ。
まるでじぶんがそらをとんだように きりんさんはおおよろこびしました。


◆いまいまさこカフェ日記2009年2月1日(日)『指人形笑吉』はすごかったに掲載。
[PR]
by imaicafe | 2009-02-01 16:26 | story