Top
子守話53「オレンジいろの そらとぶじゅうたん」
オレンジいろのはながいちめんにさいている
おはなばたけに たまちゃんがやってくると
どこからか ちいさなこえがしました。
「たまちゃん はるがきたよ。
 いっしょに はるをさがしにいこうよ」
たまちゃんは あたりをみまわしましたが
たまちゃんのほかには だれもいません。
「どうやって はるをさがしにいくの」とたまちゃんがきくと
「おはなのうえに ねっころがってごらん」とこえがこたえました。

そこで たまちゃんが おはなのうえにねっころがると
オレンジいろのじゅうたんが ふわりとまいあがりました。
たまちゃんをのせた そらとぶじゅうたんは 
なんと たくさんのちょうちょたちでした。
おはなとそっくりなオレンジいろのはねのちょうちょたちが
おはなばたけのはなのうえで たまちゃんをまちうけていたのです。 

そらのうえからみおろすと みどりがくっきりとみえました。
いろとりどりのおはなばたけも みえました。
とりたちがうたいながらとぶのも みえました。
そこにもここにも はるがたくさんありました。

そらとぶじゅうたんは はらっぱにおりたちました。
たまちゃんをおろしたオレンジのはねのちょうちょたちは 
たまちゃんにバイバイしながら いっせいにとびたちました。
そらにおはなばたけがあらわれたようで そこにもはるがありました。


◆いまいまさこカフェ日記2009年04月03日(金) たんすの肥やしに絵を描く
に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2009-04-03 18:30 | story