Top
子守話108「たまちゃんとママとリオくんいっぱいのおはなし」<
ママが たまちゃんを ほいくえんへ おむかえにいくと
げんかんに リオくんと リオくんママと たまちゃんがいました。

4にんで いっしょに かえろうとすると
せんせいが「ホールに たまちゃんが いますよ」と いったので ママは びっくり。
「あれえ? たまちゃんが ふたり いるの?」
そこに もうひとり ママが やってきて
ホールに いる たまちゃんを おむかえに いきました。
「あれれ ママも ふたり?」

すると こんどは 2かいから
リオくんと リオくんママが おりてきました。

なんと たまちゃんと ママと リオくんと リオくんママが
ふたりずつ ぜんぶで 8にんに なりました。

ふたりずつなんて なんだか へんだねと いいながら
8にんとも かえるほうこうが おなじなので いっしょに かえることになりました。

「ちょっと おにくやさんに よります」と ママが いうと
もうひとりの ママが 「わたしも」と いい
ふたりの リオくんママが 「わたしたちも」と いいました。
そこで 8にんで おにくやさんに はいると なんと そこには
たまちゃんと ママと リオくんと リオくんママが いました。
「あらまあ」と 3にんの ママと 3にんの リオくんママは 
おおやすうりの おにくを みたときよりも びっくりしました。

これで たまちゃんと ママと リオくんと リオくんママは 
3にんずつ ぜんぶで 12にんに なりました。

こんどは 「ちょっと やおやさんに よります」と リオくんママが いいました。
あとふたりの リオくんママと 3にんの たまちゃんママが
「わたしたちの」と いったので みんなで ぞろぞろと むかいました。

なんと やおやさんにも たまちゃんと ママと リオくんと リオくんママが いて
3にんの たまちゃんと 3にんの ママと
3にんの リオくんと 3にんの リオくんママを みると
めを プチトマトみたいに まるくしました。

これで たまちゃんと ママと リオくんと リオくんママが
4にんずつ ぜんぶで 16にんに なりました。

「せっかくなので うちに よりませんか」と ママが いい
ほかの ママたちが 「ぜひ」と いったので
16にんで ぞろぞろと たまちゃんと ママの おうちへ むかいました。

すると なんと おうちの なかで
たまちゃんと ママと リオくんと リオくんママが おちゃを のんでいました。

これで たまちゃんと ママと リオくんと リオくんママが
5にんずつ ぜんぶで 20にんです。

5にんのたまちゃんと 5にんのたまちゃんママと 
5にんのリオくんと 5にんのリオくんママ。
「たまちゃん」と よぶと 5にんが いっせいに へんじをするので
「たまちゃん1ごう」から「たまちゃん5ごう」まで 
すうじで よびわけることにしました。
ママと リオくんと リオくんママにも すうじを つけました。

すうじをつけると まちがいにくくなりましたが
「どうして わたしは 4なの?」「2が よかったわ」 などと
わがままを いう ひとも いました。
 
20にんで にぎやかに ばんごはんを たべると
たまちゃん1ごうと ママ1ごうを のこして みんな おうちに かえっていきました。

きっと おうちも 1ごう から 5ごう まで あるんだね。


◆今井雅子日記2010年02月27日(土) 子守話108「たまちゃんとママとリオくんいっぱいのおはなし」に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2010-02-27 01:51 | story