Top
子守話112「おおさかじいじとマクドナルドへいく」
「あかんあかん おなかすいて たおれそうや」と
おおさかじいじが いったので 
たまちゃんは おおさかじいじと いっしょに
マクドナルドへ いきました。

おおさかじいじは ちゅうもんする あいだも まっている あいだも
「おなかすいて たおれそうや もう がまんでけへん」と
いいつづけました。

そして ハンバーガーが はこばれてくるまえに
ポテトを ぜんぶ たべてしまいました。
たまちゃんの ポテトも たべてしまったので
たまちゃんは わあわあ なきました。

そこに ハンバーガーが はこばれてくると 
おおさかじいじは あっというまに たいらげて
「まだ おなかペコペコやあ たまちゃんのも ちょうだい」と
たまちゃんの ハンバーガーも たべてしまいました。

たまちゃんが わあわあ なくと
「なかんといて もういっこ かったるから」と
もうひとつ ハンバーガーを かって
たまちゃんと はんぶんこしましたが
「たまちゃんのも ちょうだいや」と
けっきょく ひとりで まるごと たべてしまいました。

おおさかじいじは たまちゃんの ぶんも たべたくせに
マクドナルドを でると
「おなか へったな つぎ どこいく?」と いったので
たまちゃんは あきれました。
「おなかが へってるのは たまちゃんだよ!」と
いおうと おもいましたが あんまり おなかが すきすぎて
ちからが はいりませんでした。


◆今井雅子日記2010年03月11日(木) 子守話112「おおさかじいじとマクドナルドへいく」に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2010-03-11 01:59 | story