Top
<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
子守話16 わにのばす
あるひ わには おもいました。
かっこいいばすに なりたいな。
ぼくのからだは ながいから なれるかもしれないな。

さっそくわには 「わにのばす」とかいたふだを くびからさげて
おきゃくさんをまちました。
すると「のせてくださいな」と ねずみのかぞくがやってきました。
「どうぞ どうぞ せなかにおのりください」とわにはよろこんで いいました。
おとうさんねずみと おかあさんねずみと たくさんのこどもたち。
16ひきのねずみがのっても わにのばすは まだまだ ひろびろしています。

「わにわにわにわに わにのばす わにわにわにわに わにのばす」
わにとねずみたちがうたいながら すすんでいくと うさぎのきょうだいがやってきました。
「くたびれたから ばすにのせてくださいな」
「もちろんですとも」
16ひきのねずみと2ひきのうさぎをのせても わにのばすは まだまだ ひろびろしています。

「わにわにわにわに わにのばす わにわにわにわに わにのばす」
わにとねずみたちとうさぎたちがうたいながら すすんでいくと
らいおんのおやこが てをあげて ばすをとめました。
ねずみのかぞくとうさぎのきょうだいは こわくなってみをよせあいましたが
「たのしそうだから いっしょにのせてくださいな」
らいおんのおやこはやさしいこえでいいました。
16ひきのねずみと2ひきのうさぎに2ひきのらいおんがくわわって
わにのばすは ちょっぴりきゅうくつになりました。

「わにわにわにわに わにのばす わにわにわにわに わにのばす」
わにとねずみたちとうさぎたちとらいおんがうたいながら すすんでいくと

こんどは 3ひきのぶたきがばすをとめました。
16ひきのねずみと2ひきのうさぎと2ひきのらいおんと3ひきのぶたをのせた
わにのばすは ずいぶんきゅうくつになりました。
それでもわには みんなのたのしそうなようすがうれしくて しあわせでした。

「わにわにわにわに わにのばす わにわにわにわに わにのばす」
おおきなこえで がっしょうしながら わにのばすがすすんでいくと
きりんがながいくびをかしげて ばすをとめました。
「まんいんでーす」と16ひきのねずみと2ひきのうさぎと2ひきのらいおんと
3ひきのぶたがいいました。
けれど わには 「ゆずりあっておすわりください」ときりんをのせました。

「わにわにわにわに わにのばす わにわにわにわに わにのばす」
わにが いきをはあはあさせながら すすんでいくと
ぞうがながいはなをもちあげて ばすをとめました。
「こんどこそ まんいんでーす」と16ひきのねずみと2ひきのうさぎと2ひきのらいおんと
3ひきのぶたときりんががいいました。
わにもとうとう 「またこんど おのりください」といいました。
けれど ぞうはなんとか わにのばすにのろうとしました。
わにのせなかで おしくらまんじゅうが はじまりました。
そして ついに ぞうはわにのばすに のりこみました。

わにはもう うたうげんきもなくなって
  おなかをじめんにこすりつけながら しゅうてんまで すすんでいきました。
16ひきのねずみと2ひきのうさぎと2ひきのらいおんと
3ひきのぶたときりんとぞうをおろすと からだがふわっとかるくなりました。
あれれ なんだかへんなかんじ。
ふりかえったわには びっくりしました。
しっぽのさきっぽが ずいぶんとおくに ありました。
おきゃくさんをのせすぎて せなかがのびきってしまったのでした。
「わにわにわにわに わにのびた わにわにわにわに わにのびた」
わにはながいからだをずるずるひきずって いえにかえっていきました。


◆いまいまさこカフェ日記2008年04月29日(火) 上野動物園で小動物と遊ぶに掲載。
[PR]
by imaicafe | 2008-04-29 17:45 | story
子守話15 パパのめがね
たいへんたいへん パパがめがねをわすれて かいしゃにでかけちゃった。
めがねはあわてて まどからとびだし パパをおいかけました。
もちろん レンズがわれないように やわらかい しばふのうえに とびおりました。

えきへいそぐパパのせなかが めがねにはよくみえます。
けれど なかなかおいつけません。
めがねのあしはみじかいうえに いつもパパのみみにこしかけているので
はしるどころか あるくことにも なれていないのです。

ようやくえきに つきました。
めがねは きっぷもかわず かいさつのしたをくぐりぬけて でんしゃにのりこみました。
おなじでんしゃに パパがのったのを みとどけたのですが
でんしゃはぎゅうぎゅうづめで どこにだれがいるのか かおがみえません。
めがねは たくさんのあしにふみつぶされないように きをつけながら
しらないだれかの くつのうえで ひとやすみしました。
けれど がたんとでんしゃがゆれると くつからすべりおちるので ねむるわけにはいきません。

でんしゃはパパがいつもおりるえきにつきました。
まいにちパパといっしょにかよっているので めがねはちゃんとおぼえています。
おりるひとの くつにひょいとのっかって めがねはじょうずにでんしゃをおりました。
そのくつには みおぼえがありました。
パパのくつです。

めがねはおもいっきりたかくとびあがって パパのめのまえにとびだしました。
わあ、とパパがびっくりしたときには めがねはりょうあしを パパのみみにひっかけていました。
パパは きのうのよる どこにめがねをおいたかわすれてしまっていたのです。
だけど めがねをさがすためには めがねがひつようだったのでした。
めがねのほうから さがしにきてくれるなんて とパパはおおよろこびしました。


◆いまいまさこカフェ日記2008年04月23日(月)マタニティオレンジ272 二語でおしゃべり、たま1歳8か月に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2008-04-23 17:48 | story
子守話14 わになったワニ
ワニのかぞくが ケンカをしました。
はじまりは きょうだいゲンカでした。
いもうとワニとおにいさんワニがおやつのとりあいをして
いもうとワニはおにいさんワニのしっぽに ぱくりとかみつきました。
びっくりしたおにいさんワニは おなかもぺこぺこだったので
おかあさんワニのまるまるふとったしっぽに かぶりとかみつきました。
「あなたが あまやかすからですよ」とおこりながら
おかあさんワニはおとうさんワニのしっぽに ぐさりとかみつきました。
「こらこらケンカはいけないよ」と 
おとうさんワニはいもうとワニにしっぽに やんわりとかみつきました。
しっぽでまあるくつながって わにのかぞくは わになりました。

わになったワニのかぞくのうわさをききつけて
なかまのワニが ぞろぞろやってきました。
「ぐるぐるまわっていては おなかがすくでしょう」と
おやつをなげてくれるワニがいました。
いもうとワニは おにいさんワニのしっぽのかわりに おやつをぱくり。
おにいさんワニは おかあさんワニのしっぽのかわりに おやつをがぶり。
おなかもいっぱいになって ケンカをするりゆうがなくなりました。

しゃしんかのワニが おもしろがって しゃしんをとりました。
「まわっているあなたはすてきですよ」と
おかあさんワニをほめることもわすれませんでした。
おかあさんワニは すっかりきぶんがよくなって
おとうさんワニに なんでおこっていたのか わすれてしまいました。

しっぽにかみつくかわりに てをつないで 
ワニのかぞくは なかよく わになりました。
なかまのワニたちもくわわって おおきな わになりました。
「わになってうたおう わになっておどろう 
 わにわに わにわに わになって」
ワニたちは しっぽをうちならし わになってあそびました。


◆いまいまさこカフェ日記2008年04月10日(木) マタニティオレンジ264 「きのこのこのこ」と「ワァニ」に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2008-04-10 17:49 | story