Top
<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
子守話105 「ジャングルジムとジングルジャム」
たまちゃんが てくてく あるいてくると
ジャングルジムがありました。
さんかくで みどりいろで おおきな きみたいな ジャングルジムです。

たまちゃんが ジャングルジムに のぼってみると
ぞうさんや きりんさんや うさぎさんや くまさんが やってきました。
みんな てに てに リボンや プレゼントを かかえています。

「たまちゃんも てつだってよ」と いわれて
たまちゃんは いっしょに リボンや プレゼントを
ジャングルジムに くくりつけて いきました。

にぎやかに かざりつけられた ジャングルジムは 
だんだん クリスマスツリーみたいに なりました。
しあげに そらから まいおりた とりたちが 
てっぺんに ほしを かざると
ますます クリスマスツリーらしく なりました。

たまちゃんと みんなは クリスマスツリーの ジャングルジムの うえで
「ジングルベル ジングルベル すずがなる」と うたいました。
「ジャングルジムと ジングルベルは にてるね」と たまちゃんが いうと
いつのまにか みんなの うたは
「ジングルジャム ジングルジャム すずがなる」に かわりました。


◆今井雅子日記2010年01月20日(水)無印良品のジャングルジムに掲載。
[PR]
by imaicafe | 2010-01-20 20:42 | story
子守話104「ちょうちょの木」
たまちゃんの おうちの にわに 
はなびらが いちまい おちていました。
ゆうやけを うつしたような きれいな いろを しています。

たまちゃんが ちかづいて てに とってみると
それは はなびらではなくて ちょうちょの はねでした。

ちょうちょが とんでいる とちゅうで おっことして しまったのでしょうか。
ちょうちょが とりにくるかもしれないと おもって
たまちゃんは まちました。
けれど いっしゅうかん たっても ちょうちょは きませんでした。

たまちゃんは ちょうちょの はねを にわの すみっこに うめました。
そして もう そらを とべなくなった はねのために
まいにち そとの せかいのことを はなしてきかせました。

なんにちかして ちいさな めが でました。
めは むくむくと ふくらんで はっぱを ひろげました。
そして えだが のびて いっぽんの きに なりました。

たまちゃんは うれしくなって せっせと みずを やりました。

きは ぐんぐんと おおきくなり はるになると つぼみをつけました。
あの ちょうちょの はね そっくりな ゆうやけいろの つぼみです。
その つぼみが ひらくと まるで ちょうちょが はねを ひろげたようになりました。

いいえ それは ほんものの ちょうちょでした。

ちょうちょたちは いっせいに きから とびたち
たまちゃんの あたまの うえを ぐるぐると まわりました。
ありがとう ありがとう ありがとう
そういっている ようでした。
そらは まひるの あおぞら だったけれど
たまちゃんの うえだけ ゆうやけいろに なりました。

きっと たまちゃんの おはなしを きいて ちょうちょは
そとの せかいを みたくて みたくて たまらなくなったのでしょう。


◆今井雅子日記2010年01月19日(火)何をしていたのかよくわからない日
に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2010-01-19 20:40 | story
子守話103「せかいじゅう わらいちゅう」
いつもいつも わらっている かいじゅうが おりました。
なにもかもが おかしくて あきれるほど わらっておりました。

ジャングルの バナナが どっさり
たべすぎて バナナの かわで つるんと すべって  
おなかが おもくて おきあがれないよ 
ワッハッハー ワッハッハー

せかいいち たかい やまに のぼったら
うえに いくほど くうきが うすくて 
くるしいけれど くるしいときこそ 
ワッハッハー ワッハッハー

さばくの まんなかで あー のどかわいた
みずだと おもったら みずいろの ビニールシート
おとしものだけど こうばんもないよ 
ワッハッハー ワッハッハー

アラスカの こおりの うえで おどっていたら
こおりが とけて つめたい うみに まっさかさま
およいじゃえ おどっちゃえ 
ワッハッハー ワッハッハー

アフリカの サバンナで どうぶつたちと おまつりだ
ぞうの ことばも きりんの ことばも しらないけれど
わらうときは みんな おんなじ 
ワッハッハー ワッハッハー

せかいじゅう わらいちゅう 
ワッハッハー ワッハッハー


◆今井雅子日記2010年01月18日(月)いろいろあるけど、ずっと笑ってられたらいいね。に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2010-01-18 20:38 | story
子守話102「どーもくんのうた」
司会「続いては、東京からお越しのたまちゃんのパパです」
パパ「どうも〜」
司会「初めてのステージ、緊張してらっしゃいますか」
パパ「どうも」
司会「あのー、緊張してらっしゃいますかと聞いているんですが……」
パパ「どうも」
司会「あ、ちょっと緊張しているようですね」
パパ「どうも」
司会「今日は何を歌ってくれるんですか」
パパ「どうも」
司会「真面目にやってください。何を歌ってくれるんですか」
パパ「どうも!」
司会「え?どうもって歌があるんですか?あ、失礼しました。では歌っていただきましょう」
パパ「♪どーもどーもどーも どーもくん 背中を開けたら、たまごが出てきたよ。たーまたーまたまたまごちゃん たまごを開けたら ど〜も〜 どーもくんが出てきたよ」
司会「ありがとうございました」
パパ「どうも」
司会「それにしても変な歌ですね」
パパ「どうも」
司会「ほんとにそんなへんてこなどーもくんがあるんですか?」
パパ「どうも!」
司会「あなたはどうもしか言いませんね」
パパ「どうも」
司会「もう結構です。お帰りください」
パパ「どうも〜」


◆今井雅子日記2010年01月17日(日)「どーもくんのうた」と「おおさかじいじごっこ」に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2010-01-17 23:03 | story