Top
<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
子守話113「おえかきかさ くるくる」
あるひ たまちゃんは みちばたで 
しろい かさを ひろいました。
がようしみたいに まっしろな かさです。
たまちゃんは おえかきを したくなって
クレヨンで おはなを かきました。

おはなを かいた かさを くるくると まわすと
おはなは かぜに ふかれたように 
かさから ふわりと はなれ
ふんわりふんわりと じめんに まいおり
たまちゃんの まわりは おはなばたけに なりました。

つぎに たまちゃんは ちょうちょを かきました。
ちょうちょを かいた かさを くるくると まわすと
ちょうちょは はねを はためかせて かさから とびだし
おはなばたけの はなばなに そっと まいおりました。

つぎに たまちゃんは ことりを かきました。
ことりを かいた かさを くるくると まわすと
ことりは はねを はばたかせて かさから とびたち
おはなばたけの うえを とびまわりました。

つぎに たまちゃんは 
きのみを つけた おおきな きを かきました。
おおきな きを かいた かさを くるくると まわすと
おおきな きは かさから どすんと おっこちて
おはなばたけの まんなかに ねっこを はりました。
さっそく ことりたちが きのみを ついばみに とんできました。

たまちゃんは つぎつぎと きを かきました。
うさぎや くまや きつねや りすも かきました。
それから かさを くるくると まわすと
そこは どうぶつたちが はしりまわる もりになりました。

すっかり クレヨンは みじかくなり
すっかり おひさまは かたむいて
おうちに かえる じかんに なりました。

たまちゃんは かさを はんたいまわりに くるくるまわしました。
すると かさから とびだした はなや ちょうちょや ことりや きや
どうぶつたちが すいこまれるように かさに まいもどり
かさの うえに にぎやかな もりが あらわれました。

もりが かさから とんでいかないように
たまちゃんは かさを まわさないで かえりました


========結末2は、最後の3つの段落部分が以下のように========

さいごに たまちゃんは あめの しずくを かきました。
しずくを かいた かさを くるくる まわすと
しずくが かさから ちって あめが ふりました。

あめは きを ぬらし どうぶつたちを ぬらし
ことりや ちょうちょや はなを ぬらしました。

すると どうでしょう。
きも どうぶつたちも ことりも ちょうちょも はなも
みるみる とけて ながれてしまいました。
たまちゃんの クレヨンは みずに とける クレヨンだったのです。


◆今井雅子日記2010年03月21日(日) 子守話113「おえかきかさ くるくる」二つの結末に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2010-03-21 02:01 | story
子守話112「おおさかじいじとマクドナルドへいく」
「あかんあかん おなかすいて たおれそうや」と
おおさかじいじが いったので 
たまちゃんは おおさかじいじと いっしょに
マクドナルドへ いきました。

おおさかじいじは ちゅうもんする あいだも まっている あいだも
「おなかすいて たおれそうや もう がまんでけへん」と
いいつづけました。

そして ハンバーガーが はこばれてくるまえに
ポテトを ぜんぶ たべてしまいました。
たまちゃんの ポテトも たべてしまったので
たまちゃんは わあわあ なきました。

そこに ハンバーガーが はこばれてくると 
おおさかじいじは あっというまに たいらげて
「まだ おなかペコペコやあ たまちゃんのも ちょうだい」と
たまちゃんの ハンバーガーも たべてしまいました。

たまちゃんが わあわあ なくと
「なかんといて もういっこ かったるから」と
もうひとつ ハンバーガーを かって
たまちゃんと はんぶんこしましたが
「たまちゃんのも ちょうだいや」と
けっきょく ひとりで まるごと たべてしまいました。

おおさかじいじは たまちゃんの ぶんも たべたくせに
マクドナルドを でると
「おなか へったな つぎ どこいく?」と いったので
たまちゃんは あきれました。
「おなかが へってるのは たまちゃんだよ!」と
いおうと おもいましたが あんまり おなかが すきすぎて
ちからが はいりませんでした。


◆今井雅子日記2010年03月11日(木) 子守話112「おおさかじいじとマクドナルドへいく」に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2010-03-11 01:59 | story
子守話111 「ママに あえない ひは」
たまちゃんが ママに あえない ひは
ママも たまちゃんに あえない ひ

はなればなれの あいだ 
ママが かえってきたら 
いっしょに なにを しようか 
かんがえていてね

ママも かんがえておくからね

おみやげの ぶたまんを たべたら
えほんを よむのも いいね
おりがみ するのも いいね
ピアノを ひくのも いいね
うたを うたうのも いいね
こうえんに いくのも いいね

いっしょに おふろに はいろうね
いっしょに おふとんに はいろうね
おふとんの なかで たくさん おはなし しようね

たのしい ことを かんがえてたら
たまちゃんが まちくたびれる まえに
ママが かえってくるからね


◆今井雅子日記2010年03月10日(水) 子守話111 「ママに あえない ひは」に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2010-03-10 01:57 | story
子守話110「ドラキュラとあかいチョコレート」ひとりぼっち版
ひとりぼっちの ドラキュラが いました。
ドラキュラの だいこうぶつは にんげんの ちなのですが
なにせ ひとりぼっちなので にんげんの ちを すうことが できません。

だから しかたなく 「ち」のつくたべものや 
あかいろの たべもので がまんしていました。

あるひ ドラキュラは かんがえました。
あかくて 「ち」のつく あかいチョコレートが あったらな。

さっそく ドラキュラは チョコレートを とかして
まっかな いちごを どっさり いれて かためました。
いちごの まんなかに 「ち」がついているのも
ドラキュラには うれしいことでした。

ところが できあがったのは いちごの つぶつぶのついた
ちゃいろい チョコレートでした。
チョコレートの ちゃいろに いちごの あかいろが
まけてしまったのです。

そこで ドラキュラは あかいペンキで チョコレートをぬりました。
こんどは まっかな チョコレートが できました。
でも かじってみると ペンキの あじしかしません。
あかくて 「ち」がつくけれど まずいまずい チョコレートでした。

ドラキュラは かんがえて かんがえて いいことを おもいつきました。
まっかな たいようが しずむ おかの うえで チョコレートを たべたら
チョコレートが ゆうやけの いろに そまって あかくなるぞ。

ドラキュラが おかの うえで あかい ゆうひいろの チョコレートを 
たべていると にんげんの こどもたちが あつまってきました。
「おいしそうな あかい チョコレート ちょうだいな」
こどもたちに ねだられて ドラキュラは しかたなく 
チョコレートを わけてあげました。
ドラキュラは ほんの ひとかけらしか たべられませんでした。

でも ずっと ひとりぼっちだった ドラキュラは
たくさんの こどもたちと たべる その チョコレートが
どんな にんげんの「ち」よりも おいしく おもえました。

しかし かなしいことに ドラキュラは ドラキュラです。
おいしい チョコレートを たべて こどもたちの ほっぺたが
ほんのり あかく そまると もう がまんが できません。

ドラキュラは こどもたちに おそいかかりました。 
ひとりのこらず くびすじに くいつきました。
そして まっかな 「ち」を おもうぞんぶん すいました。
ひさしぶりに あじわう にんげんの 「ち」です。

おいしい おいしい はずでした。
うれしい うれしい はずでした。
でも むちゅうで 「ち」を むさぼった あとで
ドラキュラは おいおい なきました。 

ドラキュラは また ひとりぼっちに なっていました。


◆今井雅子日記2010年03月06日(土) 「ドラキュラだぞ!」進級お祝い会 に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2010-03-06 01:55 | story
子守話109「ドラキュラとあかいチョコレート」
ドラキュラの だいこうぶつは、にんげんの「ち」です。
でも、なかよしの にんげんの「ち」を のんでしまうと
にんげんが みるみる よわってしまうので
「ち」のつくたべものや あかいろの たべもので がまんします。

あるひ ドラキュラは かんがえました。
あかくて 「ち」のつく あかいチョコレートが あったらな。
きっと それは ドラキュラが せかいでいちばん
すきな たべものに なるきがしました。

さっそく ドラキュラは チョコレートを とかして
まっかな いちごを どっさりいれて かためました。
いちごの まんなかに 「ち」がついているのも
ドラキュラには うれしいことでした。

ところが できあがったのは いちごの つぶつぶのついた
ちゃいろいチョコレートでした。
チョコレートの ちゃいろに いちごの あかいろが
まけてしまったのです。

そこで ドラキュラは あかいペンキで チョコレートをぬりました。
こんどは まっかなチョコレートが できました。
でも かじってみると ペンキのあじしかしません。
あかくて「ち」がつくけれど まずいまずいチョコレートでした。

ドラキュラはかんがえて かんがえて いいことを おもいつきました。
まっかな ゆうやけのしたで たべれば ゆうやけのいろが
チョコレートにうつって あかくなるぞとおもいました。

おおきなあかいゆうひが しずんだひ 
ドラキュラは チョコレートをもって おかのうえへ いきました。
あかい ゆうひいろの チョコレートを たべていると
にんげんの こどもたちが あつまってきて
「チョコレートちょうだいな」といいました。
みんなでたべたチョコレートは ドラキュラが いままでにたべた
どんなチョコレートよりも チャーミングな あじがしました。


◆今井雅子日記 2010年03月02日(火) 子守話109「ドラキュラとあかいチョコレート」
に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2010-03-02 01:53 | story