Top
<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
子守話114「とうきょうタワー おおさかへいく」
とうきょうタワーは たいくつしていました。
くるひも くるひも とうきょうです。
あちこちから いろんな ひとが けんぶつに きますが
じぶんは とうきょうから いっぽも うごいたことが ありません。

あるひ たまちゃんが とうきょうタワーに やってきて
おおさかの はなしを してくれました。
おおさかには おいしい たこやきと ぶたまんが あるんだよと
たまちゃんは おしえてくれました。

とうきょうタワーは おおさかへ いってみたくなりました。
そこで じめんに つきささっている あしを
ひょい ひょい ひょい ひょい と ひっこぬいて
おおさかへ むかって あるきはじめました。

たびに でるのは はじめての ことですが
とうきょうタワーに やってくる おのぼりさんたちが
おおさかから しんかんせんに のってくることは しっていました。
とうきょうタワーは とうきょうえきまで たどりつくと
あとは しんかんせんの せんろを またいで 
しんおおさかいきの しんかんせんを おいかけて
のしのし のしのし あるいていきました。

とうきょうタワーが あるいているぞと
みんな おおさわぎしながら ゆびをさしました。
でも とうきょうタワーは そんなことより
はじめて みる とうきょうの そとの せかいに
うきうき していました。

とうきょうタワーは おおさかに つくと
しんせつな おっちゃんが 「つうてんかく」 という 
タワーの ところへ つれていってくれました。
おおさかでは それなりに のっぽですが
とうきょうタワーに くらべると まだまだです。
「こんにちは。つうてんかくタワーさん。おなかまですね」
とうきょうタワーは ていねいに あいさつをしました。
でも つうてんかくは
「おなかまでも なんでもあらへん」と 
なまいきそうに とうきょうタワーを みあげました。

「たこやきと ぶたまんを たべにきました」と
とうきょうタワーが いうと
「たこやきも ぶたまんも そこらへんに なんぼでもあるがな」
つうてんかくは そういったきり いねむりした ふりをして
みちあんないを してくれませんでした。

しかたがないので とうきょうタワーは あるきまわって
たこやきやさんと ぶたまんやさんを さがしました。
とうきょうタワーへ あそびにいったことのある おおさかの ひとたちが
ちかづいてきては いっしょに しゃしんを とっていきました。

とうきょうタワーは たこやきを かうと 
エレベーターに のっけてもらって
てっぺんにある くちで ハフハフと たべました。
それから ぶたまんも たべました。
からしを たくさん つけすぎたので 
てっぺんから あしもとまで ますます まっかっかに なって
てっぺんが すこし まがってしまいました。

からいよーと なきながら はしって とうきょうへ かえったので
かえりは いきよりも じかんが かかりませんでした。


◆今井雅子日記2010年05月06日(木) 子守話114「とうきょうタワー おおさかへいく」に掲載。
[PR]
by imaicafe | 2010-05-06 15:25 | story